スピリチュアル覚醒したアラサー女子が悟りを開いているブログ。

双子の男の子(3歳)のママです。人生を心豊かに過ごせるような『楽しめるスピリチュアル』を発信しています♪

サロンにご来店いただいたお客様のサードアイと、「高み」の話し。

こんにちは!味ぽんです。

 

色々なことを、悔いが残らないように出力していかなければと、

あれもやりたいこれもやりたいな気持ちになっていて、

気持ちばかりが焦り、やるやる詐欺にならないように気を付けて参ります。

 

今回は、サロン再開後にご来店いただいた、サードアイのイラストを描いたので、解説・分析しながら、掲載させていただきます♪

 

いつも、人間の絵を描くときはデフォルメしていますが、

(私も本当はアフロなんかじゃないですよ(=゚ω゚)ノ)

サードアイに限っては、模写に近いリアルな見たままを忠実に再現することを意識して描いています!

 

f:id:prinmarin:20201107125612p:plain

サードアイオイルをグリグリ塗っているイメージ。



まず、サロン休業前よりご来店いただいているお客様です。(*^^*)

 

サードアイオイルも頑張ってグリグリ塗ってくださっていて、本当に感謝申し上げますm(__)m

 

過去のカルテ(施術の参考にする為、お身体の様子を記録しているもの)を再度確認しながら書いていきます。

 

私がサロンのオープンと共にやり始めた、初期の「スピリチュアルアロマトリートメント」も何度も受けてくださった後、

去年1月にフェイストリートメントも加えた、「新・スピリチュアルアロマトリートメント」にグレードアップした施術を受けてくださってから、2度目のトリートメントで、サードアイが出現しています。

 

直接、サードアイを触れてからの宇宙奥義と地球奥義での刺激で、エネルギーがサードアイを刺激し、出現するのだと思います。

 

↓そこで見えたのがこのサードアイです。

f:id:prinmarin:20201107125608p:plain

オレンジ色の瞳。

瞳孔が、なぜか赤色だったのです。

 

日枝神社の神様に、この色の意味を尋ねたところ・・・

 

オレンジ色は、「友愛(ゆうあい)」を意味し、

赤色は、「情熱」を意味する。

 

とのことでした。

 

 

 

友愛・・・?

 

自分の周りの人との繋がりや関り、人々の暮らしや生活をとても大切にする素質があるということらしいです。

 

その友愛のオレンジ色の中に、赤色の情熱が中心にあるということは・・・・

周りの人たちの幸せを心から願い、自分もまたその為に、身を粉にして情熱を捧げる精神にある、とても慈しみの心を持っているということだそうです。

 

ブログを書きながら、言葉が勝手に降りてきます。

 

 

 

1番最初にご来店いただいた際の、宇宙奥義の文言が

既に叶っていらっしゃいます。

 

サロン再開後もご来店くださり、それについて、本当に凄いなと、お話ししました。

 

私は、ただサロンでお話しして、身体を整えるアロマトリートメントを楽しくご提供させてもらっているだけなのです。これが、事実です。

全ては、お客様の「行動力」「実行力」で、自分の能力を発揮し、自分の望みに辿り着ける運命のレールを自ら作り出し、進みだすことが出来るのです。

 

宇宙奥義の文言は、各ステージ毎に、変化します。

降りてくる言葉が違ってきます。

なんかしっくりこない、違う言葉が相応しいと、感じるんです。(;^ω^)

 

ステージを昇っていく毎に、

あのとき心から願った「願い」が叶い、更なる高みに突き進み「進化」していくイメージです。

 

 

その、「高み」とは・・・・・

 

私が思うには、

高みとは、人や世の中に貢献することに繋がっていると思うのです。

高みを目指せば目指すほど、自然と無理なく誰かの役に立っている。

 

誰かの笑顔に気がついたり、自分や周りの人も優しい気持ちになれたり、

人を良い方向に巻き込んで、導ける存在に「進化」していくことだと思うんです。

 

それが「高み」・・・・・

 

私も、その「高み」を目指して、

私にも、私が進むべくステージがあります。

そのステージを1つ1つこなして昇っていくことで、更なるステージが見えてくる。

 

サロンでも、今まで「ステージ」と言う言葉使いで、お話しさせていただいていましたが、

そのステージとは・・・高みのことだったのだと、今気が付きました!

 

 

 

日枝神社の神様は、本当に優しいです。

そして、「粋」です。

 

考えている幸せ以上の幸せや価値観を、自分の行動力と実行力で学び取れると、教えてくださいます。

 

 

「高み(ステージ)」は、

人それぞれ、まったく内容は違います。

同じものは一切存在しないです。

 

 

水分の少ない、灼熱の砂漠の中でも、花は咲くのです。

花を咲かせる方法を知れば、生きるのに難しい環境下でも、

必ず生き残り、花をも咲かせることが出来る。

 

望んだ花の色では無いかもしれない。

望んだ葉の形でも無いかもしれない。

 

だけど、きっと想像以上の、今まで見たことがない葉・素敵な花を咲かせることが出来るはずなのです。

 

私が信じる世界観の日枝神社の神様は、

人間が生きる道も、植物が生きる姿と同じと教えてくれています。

 

今まで頑張ってきたことが無くなったとしても、

次の行いで、今までの経験が必ず役に立ち、その後には、

創造を超える体験が出来るはずなのです。

 

諦めたら、そこでおしまいです。

 

f:id:prinmarin:20201105142625p:plain

漫画「スラムダンク」の安西先生。

諦めなければ、道は永遠と開けていきます。

 

 

 

今、私にはそう、聞こえています。

 

 

 

 

「緊急事態宣言」が再び出るようですので

みなさま、本当にお気を付けてお過ごしください。

サロンは、保育園が休園にならない限り、営業しております。m(__)m

 

 

 

また書きます(^^♪

 

↓1月31日までの海のエネルギーキャンペーンです♪↓

prinmarin.blog

 

f:id:prinmarin:20201112144949j:plain

 

f:id:prinmarin:20201112144953j:plain