スピリチュアル覚醒したアラサー女子が悟りを開いているブログ。

日枝神社の神様のご指導の下、目には見えない世界の道理を解き明かす為、日々修行をしています。双子の男の子(2歳)のママです。人生を心豊かに過ごせるような『楽しめるスピリチュアル』を発信しています♪

日枝神社の神様が、1番幸せと思える時とは。



スポンサーリンク

こんにちは!味ぽんです。

 

昨日、赤坂の日枝神社へお参りに行ってまいりました。

 

七五三シーズンで、可愛い子供達がおめかししていました(o^^o)

 

私は、自分の結婚式はもちろん、

子供達のお宮参りも全て日枝神社にお世話になっています。(o^^o)

 

来年は、私の子供達も3歳になるので、同じ時期に七五三かぁ〜なんて嬉しく思いながら、

秋の空の下でお参りをしてきました。

 

f:id:prinmarin:20201117212207j:plain

 

日枝神社のホームページでも確認しましたが

男の子は、3歳と5歳、

女の子は、3歳と7歳のお祝いで間違いないようです(*^^*)

 

 

 

日枝神社の神様が、1番嬉しいこと。

 

 

それは、「子供の笑い声を聞くこと」だそうです。

 

子供が笑顔溢れて、笑い楽しむ姿を見る事が1番幸せと思える時だそうです。

 

そのときの笑顔が、大人になったときにも大きく影響が残る。

 

笑顔になれる、1つ1つの時間が財産なのです。

 

大人は子供達の笑顔を守らなければならない。

 

 

 

 

人間ひとりの命は、自分だけのものではないんです。

 

たくさんの人の命が紡がれて紡がれて、自分に繋がっているからです。

 

だから、自分だけの命だからと、自分自身を粗末に扱っては、いけないんです。

 

太古から命紡がれて、現代にまで数えきれない数の“生命の神秘”による奇跡の上に誕生しているなのです。

 

人の想いによって、繋がれ、紡がれてきた大切な命です。

 

ひとりの命でないからこそ、

先祖供養が大事になるみたいです。

 

 

あれ、なんでこの話を書いているんだ( ^ω^ )?

 

そろそろ、お線香の話しを書いてもいい時が来たのかもしれないです!

 

書きたくても、書けなかった内容のひとつ!!!

 

ブログを書くのもタイミングがあって、不思議と、書きたくても書けないんです・・・

今までは、書くことに許可が下りていなかったのかもしれません。

 

次に続きます!

 

また書きます(^^♪

 

スポンサーリンク