味ぽんの素敵な魔除けブログ。

神様と話せる 日本の神託セラピスト 味ぽんのブログ♪

我が家の裏側に、すずめさんの亡き骸が•••。

こんにちは!味ぽんです。

 

久しぶりの投稿です(^-^)

ちょっと切ない話しですが、昨日から今日にかけての出来事を書かせてください。

 

 

昨日、子供たちが幼稚園で育てたアサガオを持ち帰ってきました!

 

私も一度に双子の2人分を持ち帰らなくてはならず、幼稚園の先生に特別に協力いただきながら、なんとか運べました(^-^)

 

朝顔って、つるの勢いが凄いんですよ!

花の色は薄くて儚げ。

夏の花ですね。

 

f:id:prinmarin:20240710224449j:image

 

私も自分が幼稚園か小学校低学年のとき、観察日記付けたなぁと思い出しました。定番ですよね!

 

そのアサガオを庭に置くのに、

シートを被せて庭に置いてあった、父の車椅子を、家の裏側の方へと移動させる為に

久々に家の裏側に行きました。

 

 

すると、なんということでしょう!

 

裏庭の真ん中に

 

すずめさんの亡き骸があったのです•••。

f:id:prinmarin:20240710224135p:image

思わず、え!なんで!可哀想に!と声が出てしまいました。

 

少し時間がたっていた様子でした。

ぱたっと倒れて力尽きたであろう、すずめさんが、

あまりにも可哀想で、

すぐに見つけてあげられなくてごめんね

と、心の中で唱えました。

 

 

これは可哀想だと、

白い和紙を雀さんに被せ、

お線香を灯しました。

 

高野山大師堂の、樒(しきみ)線香です。

 

子供達が、今日持って帰ってきたばかりの、

毎日、子供達が幼稚園で一生懸命に育てていたアサガオの花を一輪チョキンと切らせてもらって

こどもたちの手で、すずめさんへ、お供えしてもらうことにしました。

 

みんなで手を合わせて

スズメさんがどうか楽になれますように

と、願いました。

 

子供達も、目を瞑って、手を合わせてスズメさんに祈りました。

 

 

すると雨が降ってきました。

 

風で和紙が飛んでしまうといけないので

和紙の四隅に小石も乗せました。

 

f:id:prinmarin:20240710224216p:image

 

高野山のお線香、樒(しきみ)の香りが、

風と共に広がっていました。

 

 

そのあとはどうするかというと、

次の燃えるゴミ収集日に、更に和紙に包んで亡き骸をお運びしようと思いました。

それが、私がスズメさんに最大限に出来ることだと思いました。

 

どうかどうか、すずめさんが、

苦しみが全て無くなり、天国に行けて、

嬉しい楽しい気持ちだけ溢れて思いっきり羽ばたいて過ごせますようにと願いました。

 

 

 

次の日のお昼頃

 

 

 

私は、市役所に用事があり向かっていました。

時間は、正午ごろでしょうか。

 

突然と、すずめさんが、亡き骸から魂だけがヒュン!と飛び出して、

身体がうんと軽くなって、亡き骸を捨て、天国へと笑顔で羽ばたいていく姿が見えました!

 

身体が軽くなって、苦しみ全て手放せて、

天国へと向かえたようです。すずめさんが、私へ知らせてくれました。

 

 

すずめさんが、私に教えてくれました。

猛暑の中、身体が痛くて痛くて、すずめさんは、羽ばたくことも難しい瀕死の状態でした。

どうやら足をなにかで怪我してしまい、膿んでしまっていたようです。

 

ああ、もうダメだ、限界だ…

と、目の前が二重に見え出した時、

 

ここなら倒れても大丈夫

 

と、思ったのが、うちの裏庭だったのです。

なんかそういう声が聞こえた気がしたと言っていました。

 

同じく元スズメであり、元飼い猫の、今は白い龍に生まれ変わった

猫のプリンが、こっちだよと囁いたようなのです。(涙)

 

 

 

すずめさんは、痛みで朦朧とする中、

やっとの思いで、身体を横にすることが出来たのです。

 

 

f:id:prinmarin:20240710224325p:image

 

 

ここなら大丈夫!だと思って、うちの裏庭目掛けて羽ばたいていた時には、

実際には既に命は尽きていて、亡骸となっていた映像が見えました。

 

私がすずめさんの亡き骸を見つけるまで、

その一連の苦しみを何度も何度も繰り返し、

苦しみの気持ちの中で、スズメさんは生きていました。

 

 

すずめさんは、

苦しかった気持ちから、

やっと、解放されたのです。

 

 

「◯◯(味ぽん本名)、ありがとう!ありがとう!」

と、小さな体でパタパタと空高く元気に羽ばたいていくすずめさんが最後に見えました。

 

わたしのことは名前呼びなのね(o^^o)と思いながら・・

よかったすずめさん!楽になれて本当に良かった!

 

 

明日、亡き骸をお運びするので

こどもたちと、今日の夕方は一緒に最後のお線香をあげました。

 

身体が見えないよう、すぐに和紙をかけてしまったけど、

子供たちにも、すずめさんの亡き骸を一瞬見せました。

 

あまり、じっくり見せると子供達の心へ刺激になってしまうので、

雀さんだ!とわかったらすぐに和紙を被せました。

 

なぜ和紙を被せたかというと、

和紙を被せるべき!と、見えたからです。

苦しみ果ててしまった身体を、この世から隠す作用があるみたいです。

その分、すずめさんが楽になれるみたいです。

亡くなった方の顔にも、白い布を被せるのと同じだと思います。

 

 

今も笑顔で青空を飛び回る様子が見えます。

このすずめさんは、どうやら楽しいことが大好きで、体を動かすことが何より大好きで、ハッピーでポジティブな軽やかな性格のすずめさんです。

 

友達だった他のスズメ仲間の様子が気になって、軽やかに羽ばたきながら、見て回っている様子が見えました。

 

f:id:prinmarin:20240710224249p:image

 

 

 

すずめさん!

天国でいっぱい羽ばたいて、楽しいこと嬉しいこと、色んなことを吸収して、笑顔で過ごすんだよ(o^^o)

 

とにかく、すずめさんが無事に天国へと向かえて本当に良かった!

 

この猛暑は、人間にとっても、動物にとっても、致命的なものとなります。

 

健康第一で、この夏を乗り切りたいですね。

 

 

 

 

 

 

サロン7月分、ご予約受付中です♪

お疲れが出やすい時期です!オーガニックアロマオイルトリートメントで、リフレッシュしに是非癒されに来てくださ〜い(^○^)

トリートメント後の、レモンミントの新作ハーブティーも入荷しました♪

↑クリックするとサイトへ飛びます!

 

 

ランキング参加しました!

最後にポチッとしてくださると嬉しいです。

  ↓ 


スピリチュアルランキング