味ぽんの素敵な魔除けブログ。

私がこっそり趣味で書いているスピリチュアルのブログ( ̄ー ̄)+

お稲荷さんに諭され、自分自身へ宇宙奥義をしたら、とんでもないことが起き始めた話し。②

こんにちは!味ぽんです。

 

 

前回の話しのつづきです。

 

prinmarin.blog

 

先週末、

叔母と叔母の子供(いとこ)達と、所沢で再会しました!

私も家族全員で掛けつけたので、全部で10人以上の大人数で食事会。

短い時間でしたが、とても楽しい時間でした。

いとこ達は超可愛くて、ほんと超可愛かった・・・(^o^)!!!

 

なんで所沢に用事があったのかと言うと、

とある用事があり、そうしたら所沢の店舗を指定され、しかもなぜか全国でそこしか空いてなかったから、もう所沢へ行くしかなかったそうです。( ´艸`)不思議!

 

普通に食事をして、夜のうちに帰路へ着くとのことだったので

ほんの1時間半くらいの僅かな時間だったのですが

 

私が学びとして捉えたことは

 

自分の居場所は自分で作る

自分の領地は自分で耕す

自分の世界は自分で作り上げる

自分の望みも自分で叶える

 

誰かのお膳立ての上にある居場所ではなく、

自分の居場所を作るならば、自分自身でお膳立てするべし

 

・・・な感じですね。( ̄ー ̄)+

後からわかってくることもあると思うけれど、

今の段階でわかったのは、この通り。

 

おじとおばにも生活があり、

みんなそれぞれ自分の生活と立場があり、

自分が自分で叶えたいことがあるならば

許可を貰えるお膳立てをしよう!と、

自分なりにわかったことがあったのでした。

 

私は、

現在おじとおばが経営している、おじいちゃんおばあちゃんの代からの民宿が、めちゃくちゃスーパーウルトラ大好きでして、1年に1度は遊びに行きたい。(願望)

なんかね、私の中で、その民宿全てが“癒し”なんです。

作りはめちゃくちゃレトロで、魚拓がたくさん貼られていて、40年前にタイムスリップしたような、まっくろ黒助が出て来そうな建物ですw

 

小さい時に、両親が離婚して大変だった時も、離島&民宿が、私の心の隙間を埋めてくれたんです。

離婚前も、幼少期から私は離島&民宿が物凄い大好きだったようで、元々好きだったのかも!(^^)!

 

ただ、好きなだけじゃなくて、、、、、これを、【故郷】っていうのかなぁ。

とにかくこれからも、凄い大切にしていきたい存在なんです。

 

 

 

先日、水の学びで、子供達と3人で離島へ行った際は、

離島に住む母親&母方祖母の自宅へ泊ったんです。

自宅って言っても、母方の祖父祖母の代に民宿をやっていましたので

部屋も沢山あり広いのです。

 

子供達にとっての「ひいおばあちゃん」にも、双子の孫を見てもらいたくて

離婚してからの20年ぶりくらいに母方の家でゆっくり過ごした、今までのわだかまりを幸せで相殺した特別な時間であったのです。

 

私は、みんなの心の中を幸せで相殺する「ケジメ」と思って行ったので、

もう、あの時のわだかまりは無くなったと思っています。

 

一つ屋根の下、同じ時間を過ごして、初めてわかることも沢山あり、

私は、父方のおじいちゃんおばあちゃん、そして自分の父親に全力で守られていたんだと、はっきり書いてしまいますけど、こりゃ離婚して正解だったと色々わかってしまったのですう。ここにいたら、私はねじ曲がっていた・・と思ってしまいました。

 

今まで、子供ながらに知らないことがある方が幸せに過ごせるだろうって思っていて、父と母のことについてもなんか面倒だし、大人の都合だから夫婦の問題だからと、特に意見することもなかったのですが、

自分が親となり、親は祖母となり、祖母はひいおばあちゃんとなり・・・当時から、みんな立場が1つ上になって、成長していなくてはいけない場所だったのですが、

私の母は、何も変わっていなかった・・・。

祖母は、母とは違っていて、自分の立場をわかっていて、祖母の精一杯を教えてくれました。

 

子供達にとっては、大自然の中、海に山に沢山触れられて、今までの日常生活では得られない、とっても素敵な刺激を受けて、素晴らしく良い経験になったと思っています!幼稚園の担任の先生にも、なんかちょっとお兄さんになっていると言われたくらい(^o^)b

 

私にとっては、現実を知り、今まで守り抜いて育ててくれた父・祖父・祖母・そしていつも優しい叔父・叔母の存在に改めて大感謝出来た経験でした。

幼少期、少し寂しかったりした経験も、親になった時に大いに役立つ経験になったと胸を張れるようになりました!

 

 

実は離島では、そんなことがありまして

母のことで後半は毎日悲しくて怖くて泣いていた私でしたが、本土にいた妹に相談したら、なんと妹は都合をつけて私を守りに、翌日離島に来てくれたのですwwフットワークwww

ほんと救われた~と思いましたよ(´;ω;`)

 

妹が来てくれた初日の夜、追い打ちをかけるように、なんと久々背筋凍る心霊恐怖体験をしてしまいましてwwwしかも妹と一緒にwwww

おかげ様でといいますか・・・そのおかげで、ホオリキャンドルの第一作目のレスキューキャンドルを作らなければ!とわかった時でもあったのです。

 

自宅に帰宅後も、二週間くらい心に傷が残っていました。

今は、もうなんとも無いですが、、、この夏は、「ケジメ」の夏でありました。

 

 

 

ん?

叔母が所沢に来たことを思い出していたら、

夏の思い出まで語ってしまいましたが

 

 

ここからが凄いのですー-!!!!

 

 

今回の自分自身の宇宙奥義直後、

宇宙奥義自体の気質を見たならば、

宇宙奥義とは、なんと白い龍を動かしている奥義であったことがわかったのです!!!

つまりは、私は白い龍使いであったことが判明したのです!!!

 

 

 

つづく

 

 

ランキング参加しました!

最後にポチッとしてくださると嬉しいです。

  ↓ 


スピリチュアルランキング