スピリチュアル覚醒したアラサー女子が悟りを開いているブログ。

双子の男の子(3歳)のママです。人生を心豊かに過ごせるような『楽しめるスピリチュアル』を発信しています♪

新たに見えた「悟りの壺」の層①。

こんにちは!味ぽんです。

 

さて、本日2回目の更新です!(^O^)

 

ここ最近、集中して考えなければいけないことがあり、

ブログを書くことがとても困難となり、書けていませんでした。m(__)m

 

さて、そのブログを書けていなかった数日の間で、

私は「悟りの壺」の新たな層を、解明することが出来たのです!!!!!

 

それと、自分自身へ宇宙奥義をしました( ̄ー ̄)

 

自分自身に宇宙奥義、サロンオープン直前のとき以来だったような・・・???

 

いや~ 自分自身で、宇宙奥義の凄さにビックリしています(笑)

 

今、ものすごく、押されています。

 

宇宙奥義のエネルギーが、今まで動かなかったことが動かせる「動力」になっているのがわかります。

 

ここではサラッと書きますが、

家族みんなで今すぐ引っ越しが出来るようにと願いました。

(正式な文言は別にありますが今回は書きません)

 

その2時間後に効果が出始め、

更に1週間後には確実なものになり、なんと義理の父と母が、1~2年後くらいに、今私たちが住んでいるマンションの部屋に住むことになり、私たちはこのマンションを引っ越ししなくてはならなくなりました(爆)

 

自分自身の身の回りに起きている変化が急展開過ぎて、

ちょっとついていけなくて、ブログを書く余裕がありませんでした(;^_^A

 

義理と父と母の方から言い出されたときは、驚きましたね!!!!

 

老後の生活の為に?心機一転、今住んでいる自宅をリノベーションすることに決めたらしく、工事の間の数カ月住むところを探していたそうなのです(;^_^A

 

別に、向こうから住まわせてと言われたわけでもないのです。

こちらの都合と、むこうの都合が、うま~く作りこまれたように、偶然が偶然にもはめ込まれたように、事が進んでいる感じです。

じゃ、住みますか?みたいな感じでトントン拍子に話は進んでいっています(;^_^A

 

1~2年後とは、子供達も4歳半~5歳になっている頃です。

 

さて、、、、これから、どう進むのか?????

 

「信じることで、歯車の回転率が上がる」と日枝神社の神様には教わっているので、

私自身も、サロンに来てくださるお客様に申し上げている通り、

自分にかけた宇宙奥義を信じたいと思います!!!!

 

 

 

 

 

さて

 

ブログのタイトルの本題に入りたいと思います!!!

 

色々と、日枝神社初詣から急展開していて目が回る毎日をおくっている味ぽん氏ではありますが・・・・

 

遂に! 悟りの壺の層を解読することが出来ました!!!!!!

 

早速、書きますね!

 

まず、私は、2020年12月16日のブログ記事にて、

悟りの世界は、まるで「壺」に見えると言っていました。

 

prinmarin.blog

 

 

この世の目には見えないエネルギーの世界を、「壺」に例えるところから始まりました。

 

f:id:prinmarin:20201216143752p:plain

 

「子育て」がまず、一番最初に大事なこと。

 

なぜか、壺?水瓶?の、外に出て誰にでも見える水の部分が「子育て」となっていました。

 

そして

子育ての土台となるのが、「食」であるということ。

 

人間は「食べ物のエネルギー」で身体が動き、心が作られ、心身ともに成長をしていく。

子育てにおいても「食事」の大切さとは、とても大事なことであるという事。

 

 

そして、「食事」大切にするにあたって

「時間」を有効に使えていないと、「食事」はいくらでも疎かになるということ。

 

 

「忙しくて時間が無いから食を大切に出来ない」のではなく、

「忙しくても、創意工夫次第で、時間は作れるものである」ということ。

 

それを証明するのが

私の相棒の電気圧力鍋&ホームベーカリー(爆)

 

 

 

おすすめは、たくさん作れる4リットルタイプ!!!

 

↓Amazon↓

 

↓楽天市場↓

 

 

特に、電気圧力鍋は、時間を有効活用できる現代の魔法だと思います!( `ー´)ノ

 

シロカさんは、私の相棒の板前さんですぅ~(笑)

 

 

時間って、こんなふうに工夫次第で作れるのだと、心底思いました。(*^-^*)b!!!

 

時間を有効活用出来ないと、食事も豊かにすることが出来ないということで、

「食事」「時間」は、表裏一体であるということでもあります。

 

f:id:prinmarin:20210201141143p:plain

 

先日、テレビで見たのですが

忙しく働く女医の方が、10年間、仕事が忙しすぎて時間が取れなくて、昼休みはずっと「かけそば」しか食べれていない。

と、仰っているのを見ました。

 

「時間」と「食事」は、表裏一体ということです。

 

「時間」を自分自身で作りださなければ、「食事」を追求することは難しいのです。

 

その女医さんは、コロナ渦になって色んなお弁当を販売する移動販売車が病院まで来てくれるようになり、「かけそば」から卒業し、お昼が毎日楽しみになっているというインタビューでありました(*^^*)

 

誰か他の人の力を借りて“協力”しあうことで、また違う可能性を生み出すことも可能となる。

 

頑張ってください女医さん!!!!!( ^)o(^ )!!!!!

 

電気圧力鍋は、1つの例に過ぎませんが、

工夫次第で、いかようにも物事を変えていくことは可能なのです。

 

 

ここまでは、今までのブログでも書いていました。

 

 

さて、今回新たに見えた、その下の層ですが・・・・・・

 

 

ふふふふ また次回に続きます( *´艸`)

 

 

f:id:prinmarin:20201112144949j:plain

 

f:id:prinmarin:20201112144953j:plain