スピリチュアル覚醒したアラサー女子が悟りを開いているブログ。

日枝神社の神様のご指導の下、目には見えない世界の道理を解き明かす為、日々修行をしています。双子の男の子(2歳)のママです。人生を心豊かに過ごせるような『楽しめるスピリチュアル』を発信しています♪

神様から教わった第1チャクラを整える食べ物。

こんにちは!味ぽんです。

 

前回のブログの続きです。 

 

↓前回のブログはコチラ↓

prinmarin.blog

 

自分の身体の“冷え”に気が付けず、

おしり=第1チャクラがキンキンに冷えていた私は、日枝神社の神様から何をすべきか教わるのです。

 

 

「根の物を食べなさい」

 

 

 

根の物・・・・・(; ・`д・´)?

 

根っこの野菜、根菜類のことです。

 

思いつく限り、

ショウガ、ニンジン、ダイコン、ゴボウ、カブ・・・

 

根の物・・・・

 

ジャガイモやサツマイモ、サトイモは違うのか・・・?

 

生物学的に、ジャガイモは正式には茎の部分がイモの部分になっていたりするらしいのですが、ここは難しく考えずに、日枝神社の神様からのお告げ通りの解釈で良いと思うのです。

 

土の中で育つ『野菜』の、根の部分のことで良いと思うのです。

 

根を張る。

 

第1チャクラも、身体の一番下にあり、脚の“付け根”部分に当たります。

 

同じ根っこ部分♪

 

 

全てのチャクラの位置の、一番下にあり、

バランスを取り、支える役割があると思うのです。

 

それに、根のものは共通して、「身体を温める作用がある」と言われています。

 

 

 

私の悟りの旅で知った、身体のエネルギーを整える順番は、

 

①第6チャクラを開くこと。真実を見極める視野を広げ、

②第1チャクラを整え、人間が生きていくために大切な、全ての土台となるエネルギーを整える。

 

私的に、結構この気づきの流れは、すごく納得なのです。

 

まずは進む前に視野がなければ、真実は追究出来ないし、

土台を整えなければ、バランスも整わない。

 

 

日枝神社の神様は、私に「経験」を与え、自分で気が付けるように学ばせてくれています。

 

いつか言われたことがありますが、

人生の財産とは「経験」なんだよ

と、教わっています。

 

本当に、その通りだと思います。

 

 

第1チャクラがある場所は、人間が生命を育む上で、大切な臓器があります。

 

膀胱、大腸、小腸、直腸、肛門、

子宮、卵巣、精巣 など

※順不同

 

筋肉的にも、おしりの筋肉から脚の筋肉へと繋がっていて、

お腹まわりの筋肉にも繋がっています。

 

 

第1チャクラ=土台。

 

土台がぐらついていては、建物も立てられません。

ぐらついた土地の上には、いつ崩れてもおかしくない家、傾いた家、バランスの取れていない建造物しか建たないのです。

つまりは、第1チャクラを整えずに、他のチャクラを整えることは、難しいということです。

 

 

私の経験から言う、「おしり温め法」wwwで、

是非、第1チャクラを整え始めてみてください。

 

主におしりまわりを温めることで、

冷えて流れが滞っていた血流を改善し、

生きていく上で基盤となる臓器の活性化=第1チャクラの活性化が可能となると思うのです。

 

特に、女性は第1チャクラの乱れが、如実に生活に出るかもしれない。

子宮が冷えていることでホルモンバランスが崩れて、不調が出やすいかもしれないです。

 

どんなに運動をして、汗をかいたりして、身体が熱く感じていても、

表面の筋肉だけ活性化しただけで、身体の深部は、冷えたままかもしれない。

深部の臓器は、冷えたままかもしれない。

 

身体の深部は、日枝神社の神様のお告げ通り、食べものを摂取して、内側から整えていく方法しか、ないのかもしれないです。

 

 

あと、ホッカイロ♪を使って、常に冷やさず温める方法も、良いと思うのです!

 

大判のホッカイロを、「仙骨」付近に1枚貼ってください。

下のイラストのように、おしりの、少し上あたりです。www

f:id:prinmarin:20200929152203p:image

この夏も、地球温暖化が進み、暑くて暑くて、体温!?と思うような気温となり、「マスクの夏」とも言われ、熱中症にならないようにしながらコロナ感染予防をして過ごすことがキーワードとなっていました。

 

地球温暖化によって昔の気温と湿度と違いますから、クーラーは夏の必需品となり、24時間つけっぱなしも決して贅沢ではなく、命を守る行動となります。

 

クーラーのおかげで命は守れるけど、今までの夏よりも、老若男女問わず、身体が冷えやすくなってしまうと思うので、

真夏の「おしり温め法」でホッカイロ・・・・これも、あり得るのかと(;^_^A聞いただけであっち~

 

最近は、東京もうんと涼しくなり、長袖の季節となりました。

梅雨が長く、夏が来るのが遅かったと思ったのに、いきなり涼しくなり秋がやってくるとは・・・

 

秋は大好きです(*^^*)

 

でも、秋ってすぐ終わっちゃうじゃないですか。大好きな梨の季節もすぐに終わってしまうし・・・

快適な季節を大切に過ごしたいです。

 

 

第1チャクラを整えるには、

まずは、根の物をたくさん食べるようにし、

身体を、冷やさない。温めること。

 

 

 

こんなこと、ヨガやチャクラを勉強されている方は既にご存じかもしれませんが、

人から習った知識とは、果たして、本当にあっているのだろうか?

正しいと思っているだけで、本当は違ったりするかもしれませんしね( ̄ー ̄)

 

だから私は、「自分が効くか効かないか」をモットーに、

日枝神社の神様のご指導の下、エネルギーに敏感な自分で体感出来たことを信じるようにしています。

不便極まりないエネルギーに敏感な体質が、プラスになったと思える方法でもあるのです。

 

 

人によって、DNAも違いますし、生まれ持った遺伝・体質もあるように、人それぞれ、多少なり効果も違うと思うのです。

住んでいる環境も全く違いますし、年齢も性別も違ったりする。

 

全く同じなわけがないのです。

 

だけど、目には見えないエネルギーの道理は、絶対に共通したものがあるはず。

日本の土地で生きている以上、日本ならではのエネルギーの道理があるはずなのです。

 

例えば、

亡くなってから49日の間は、身体が無いだけで魂は現世に残れる状態がなぜ起こるのか?なぜ49日なのか?

 

日本の祝日は、なぜ存在しているのか?

お盆やお彼岸にはお墓参りをする。当たり前だった風習が実は、祝日を設けるくらい物凄い大切なエネルギーの流れを整える作法だったり・・・。

 

日本の風土に合わせた、日本人の為の、日本人によるエネルギーの道理を、日本の神様である日枝神社の神様に修行をつけてもらいながら、

あくまでも私の小さな世界観であり、メルヘンファンタジーの世界ですが、少しずつ解明していければ と思っています。

 

 

真実はいつも1つ!!!

 

 

f:id:prinmarin:20200929150002j:plain

 

 

スポンサーリンク